女性

メディアでも話題となった徐毛スプレーのデリーモですが、腕や脛への使用だけでなく、VIOにも使えるのでしょうか?
また、その際に注意すべきことはあるのか見ていきましょう。

そもそもVIOって…?

女性なら聞いたことがある人が大半なのではないでしょうか。知らない!と焦らなくて大丈夫です。
安心してください、それでもはっきりと説明できる人は多くありません。

脱毛処理をするとなると、今ではすっかりVIOも人気の部位となっています。

デリーモを使用中のみなさん!
VIOに使用できるのか、できないのかご存じですか?
これから使ってみたいと思っている方にも安心できるよう、ご説明していきます。

VIOとは?

首をかしげる女性

そもそもVIOとは何の略なのでしょうか。

VIOとは…
Vライン(ビキニライン)
Iライン(陰部の両側)
Oライン(肛門周辺)

この三ヶ所のアンダーヘアのこと、いわゆるデリケートゾーンのことです。
脱毛サロンなどでもこの名前をよく見かけるようになりました。
それくらい、女子には気になる部位ということ!

水着からはみ出ないように処理する、という人が多いようです。
また、日常的にも下着から見えてしまわないよう気を付けている女性が多いということも。

みんなVIOの処理ってしてるの!?

ビキニ

デリケートゾーンの処理と聞いて、少し戸惑っている人もいるのでは?
しかし今では腕や脇と同じく定番の箇所となっています。

若い女性の間では、自己処理を含めて大半の人が気にかけているそう。
実際にサロンで手入れをしているか?の質問には、あまりYESの数は多くないようですが、気にしているという声は多いです。

まだ一度も手入れをしたことがない…
そんな人は、改めて自分のVIOをチェックしてみてください。下着からはみ出てしまっていませんか?

元々そんなに濃くないと言う人もいるので、個人差はありますが水着から見えるなんて大変!

もちろん、理由はそれだけではありません。

女性が気になるのは衛生面

生理で臭いや蒸れが気になることはありませんか?そのために処理しておけば、不快な思いをすることがぐんと減るのです。

だけどサロンでデリケートゾーンなんて…

もちろん、そう抵抗のある女性も少なくありません。
できることなら自分で処理したいと考えている人は、たくさんいるのです。

VIOに使用する時の注意点!

驚く女性

結論から言うと、デリーモはVIOには推奨されていません。
スプレー式なので粘膜部分に入ると、やはりよくないと言うこと。

じゃあVIOの処理なんてできないじゃない!

ちょっと待ってください!
注意しながら行えば、VIOにも使用できるのです。

まずVラインから。
ビキニラインは股の三角ゾーンのことを指します。もっとも面積が大きく、処理しやすい部分です。
そこにデリーモをスプレーし、均一に広げましょう。後は同じく洗い流すだけ。

IラインとOラインは粘膜に触れないよう手で隠すことがポイントです。特にOラインは自分の目で確認しづらいため、慎重に行いましょう。
肌に近付けてからスプレーすることで、あちこちに広がることを防ぐことができます。
場所が場所のため、VIOはお風呂場での処理がおすすめです。

また、長く時間を置きすぎないようにしましょう。
効果を期待して時間をかけたい気持ちはわかりますが、デリケートゾーンへの刺激となってしまいます。
5分という表記を守り、正しく使っていくことがトラブルを防ぐために大切です。

まとめ

女性

デリーモVIOへ使用する時の注意点を踏まえてご説明しましたが、いかがでしたか?
公式で推奨されている使い方ではないため、自己責任となってしまいます。

ですが、VIO…特にIラインやOラインに関して、サロンでの処理に抵抗がある人は非常に多いです。
できることなら自分で手軽に済ませたいのが本音ではないでしょうか。
実際に使用してみたという人のブログなどもあるので、気になる方は見てみてはいかがですか?

水着を着る場合だけでなく、下着からはみ出るアンダーヘアの処理に困る人はあなただけではありません!
衛生的にもきちんと手入れをしておいた方がいいことは間違いなし。

「気にはなるけどどうしたらいいかわからない…」
そう困っているのも、決してあなただけではありません!

人に聞きにくい場所故に、疑問に感じている人はとっても多いはず!
女性にとってとても蒸れる箇所でもあるので、適度なVIOの処理は必要なのです。

デリーモの注意点を守り、正しい使用を心がけましょう。

バナー